本格小説投稿サイトアットノベルス!好きなだけ読める!新規登録(無料)をすれば誰でも簡単に小説が書ける!

二次創作小説
人気の原作

シリアス小説一覧

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   (次へ) [50]

シリアス小説
アナト -眠り姫のガーディアン-
作者:那智 真司

「彼女は40日後に死ぬ。それまでに僕が出した課題をクリア出来れば その彼女の魂と引き換えに君の願いを一つだけ叶えあげる」 最愛の人を失ったばかりの雄也は神にも悪魔にもすがる想いで取り引きに応じるが、出された課題とは…。 「40日の間に彼女と恋愛をして相思相愛になること。」 そして、最愛の人を取り戻す為のラブストーリーが始まった。            イラスト提供:狐色神様

ページ数:85 コメント数:0 文字数:0
更新日時:2012-06-01 18:22:18

シリアス小説
君が死んだ日【完】1000hit達成!!
作者:ハル

―――ね、死ぬのってカンタン? 路頭に迷った日々を忘れない。 「君は死ねない」 救ってくれたこと、忘れない。 だから、せめて…忘れないで。 どこへ行こうと会えなくなっても。 過ごした時間達を。 ≪この話は、薄暗くもあり、明るくもある話です≫ ブログにて、イメージソング公開中!!

1000hit thanks!!

ページ数:122 コメント数:21 文字数:81110
更新日時:2012-10-08 02:15:00

シリアス小説
青春の別れ
作者:ミカエル

俺の友達は変な野郎ばかり だけど 頼れる存在でもあり 一緒にいて楽しい存在でもある だけど 別れるっていうことが どれだけ寂しいことなのか 今の俺たちにはまだ 知りもしなかった ー完結しました^?^

ページ数:80 コメント数:5 文字数:0
更新日時:2011-01-16 02:42:34

シリアス小説
初恋
作者:サトシ

初恋を乗り越えて結婚したのに……

ページ数:196 コメント数:0 文字数:0
更新日時:2012-06-24 08:45:49

シリアス小説
アットノベルスの真実
作者:rakatonia

この作品はノンフィクションです。

アットノベルス、シン、隠された真実、

ページ数:9 コメント数:3 文字数:14968
更新日時:2012-12-11 22:43:17

シリアス小説
The Last Judgement―最後の審判―【完結】
作者:亜薇

誰かを傷付け苦しめることで快楽を得る、美しくも残忍な少年、炯士。現代の世界に人間の皮を被って生まれた『悪魔』を殺す『悪魔狩り』として、彼は仲間とともに狩りを繰り返している。欲望のままに獲物を仕留め続ける炯士だったが、その異常な強さと残虐性によって、悪魔狩りのリーダーであるジェダに危険視され…《R-15》(「Orphanos(オルファノス)」シリーズ)

ダーク 殺人 高校生 少年 美形 R-15 サイコパス 狂 現代 微エロ

ページ数:10 コメント数:17 文字数:0
更新日時:2012-07-04 06:19:57

シリアス小説
追憶は緋の薫り
作者:因幡ライア

目覚めの悪い夢で起こされた朝、自分を「主様」と呼ぶ二人の青年と出会う・・・。

中性男子高生 美少年 美青年 夢 追憶

ページ数:15 コメント数:72 文字数:71237
更新日時:2012-09-28 03:06:00

シリアス小説
利己主義者の世界
作者:キリン

――不気味、とすらいえるほどの美少女、倉田柳。 彼女が欲しいもの、それは何者にも脅かされることのない静かな世界。 柳が行きつくその先に「静かな世界」はあるのか。 ※一部に流血表現、虐待などの暴力表現、性的表現有。苦手な方は閲覧をお控えくださいますようお願い申し上げます。 内容が暗いので一応ジャンルはシリアスですが、現代、恋愛など要素がごっちゃになっています。 【1話:p.19まで】

ページ数:22 コメント数:0 文字数:0
更新日時:2012-02-14 01:41:50

シリアス小説
No existence【停止中】
作者:迷音ユウ

この世界にはいろいろな法則やルールがある。 1+1=2。上から落ちたものは下に落ちる。 生きているものはやがて死ぬ。死んだものは元には戻らない。 上げていくとキリがない。 そんななか、まれにその法則から外れてしまう人間がいる。 だが、この世界は法則から外れたものを許さない。世界のバランスが崩れてしまうからだ。 この世界の法則から外れた者。その人間の存在は自然のうちになかったことにされる。

ファンタジー ラノベ 超能力 異能力

ページ数:32 コメント数:0 文字数:0
更新日時:2011-02-10 22:23:49

シリアス小説
鎌の骨が鳴るとき
作者:ぽてち

「死神って実は、良い奴なんだよ」笑いながら彼は私に向かって言った。しかしそれは彼がお人好しだからそう言えるわけで、中には残酷かつ冷酷な死神もいるという事を彼は知らないのだろうか……。(1ページ目、目次・登場人物。不定期更新です)

ページ数:18 コメント数:0 文字数:0
更新日時:2010-03-28 16:28:37

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   (次へ) [50]