元へ戻る トップページへ

小説『紅の戦線・プロトタイプ〜黒の魔術師〜』

運営公認タグ  
作者設定タグ 3S 
累計ランキング

─  
前月ランキング

─  
ファンタジー小説

紅の戦線・プロトタイプ〜黒の魔術師〜

作者:処刑忍
★★★★★
リカルドはある有名な人物の血筋にあたる貴族の息子として生まれた。 その人物は、『ソロモン』かつて、72体もの悪魔を使役した、古代イスラエル王である。 リカルドは血筋なんてどうでもよかった。人の役にたてればそれでよかった だが、現実は非情なものだった。 生まれもって高い魔力数値をもっていたそれはよかった。 しかし、リカルドに与えられた力は人を助ける力では無かった――――。
この小説にはまだ内容がありません
小説にコメントを書く 小説をお気に入りに追加する 作者をお気に入りに追加する 小説をツイートする

登場人物

リカルド
リカルドの父親が設立した皇帝学園の中でもトップクラスの力を持つ黒魔術師。 なにかと変態思考で、女子に挨拶するときは、必ずセクハラ発言をする。 そして、シスコン。

読者からのコメント

コメントは現在ありません

コメントを書く
タイトル


内容