元へ戻る トップページへ

小説『旅の思い出』

運営公認タグ アットノベルス殿堂入り小説 
作者設定タグ  
累計ランキング

1635
前月ランキング

─  
現代小説

旅の思い出

作者:ヨナ
★★☆☆☆
ちょっとくたびれてしまい、なんとなく、旅の思い出を書いてみました。
最初から読む
途中から読む
1234

読者からのコメント

2010-08-03 14:49:26
zenigonさん、ありがとうございます!
石川ヨナ (この作者の小説を読む)
楽園がありそうな気がして海を越えてみたのですが…日本は窮屈でも安全で暮らしやすい事がわかりました。なかなか難しいですが、与えられた環境の中でどう在るかが大切なのかも知れません。
2010-08-03 14:49:26
zenigonさん、ありがとうございます!
石川ヨナ (この作者の小説を読む)
楽園がありそうな気がして海を越えてみたのですが…日本は窮屈でも安全で暮らしやすい事がわかりました。なかなか難しいですが、与えられた環境の中でどう在るかが大切なのかも知れません。
2010-08-03 11:03:16
どこかに出掛けるということ
zenigon (この作者の小説を読む)
知らない街で知らない人たち、景色に身を投じると、すてきなんだけれども、日本が恋しくなりますね。そんなことをふと、感じました。
2010-08-03 11:03:16
どこかに出掛けるということ
zenigon (この作者の小説を読む)
知らない街で知らない人たち、景色に身を投じると、すてきなんだけれども、日本が恋しくなりますね。そんなことをふと、感じました。
2010-07-16 15:54:52
ばろんおうさん、ありがとうございます!
石川ヨナ (この作者の小説を読む)
いつも、本当にありがとうございます、励まされます!昔話ですが実話なのです…他にも色んな事が起こった不思議な旅でした。バンドはあの後すぐ解散しましたが、ギタリスト君の事は未だに心配で…幸せに暮らしている事を祈ります…。
2010-07-16 15:54:52
ばろんおうさん、ありがとうございます!
石川ヨナ (この作者の小説を読む)
いつも、本当にありがとうございます、励まされます!昔話ですが実話なのです…他にも色んな事が起こった不思議な旅でした。バンドはあの後すぐ解散しましたが、ギタリスト君の事は未だに心配で…幸せに暮らしている事を祈ります…。
2010-07-16 15:48:47
椿姫さん、ありがとうございます!
石川ヨナ (この作者の小説を読む)
お読み頂きありがとうございます。なんだか息抜きがしたくなって昔の旅を思い出していました。日本は電車もバスも時間通りで安心です、でも社会全体は何となく窮屈で…どちらも良し悪しと思いますが、時折あの人たちを思い出すと懐かしくなります…。
2010-07-16 15:48:47
椿姫さん、ありがとうございます!
石川ヨナ (この作者の小説を読む)
お読み頂きありがとうございます。なんだか息抜きがしたくなって昔の旅を思い出していました。日本は電車もバスも時間通りで安心です、でも社会全体は何となく窮屈で…どちらも良し悪しと思いますが、時折あの人たちを思い出すと懐かしくなります…。
2010-07-16 12:18:13
お疲れ様です!
ばろんおう
あぶない!ヨナさんの作品見逃すとこだった!お疲れ様ですっっ!なんだろうな、ヨナさんの文章は、詩でも、物語でも、広い世界を感じることができるんだなー。これってもしや実話なんですか?
2010-07-16 12:18:13
お疲れ様です!
ばろんおう
あぶない!ヨナさんの作品見逃すとこだった!お疲れ様ですっっ!なんだろうな、ヨナさんの文章は、詩でも、物語でも、広い世界を感じることができるんだなー。これってもしや実話なんですか?
2010-07-15 15:44:10
純粋に音楽を愛する心
椿姫
貴重な体験から素晴らしい教訓を学びました。めまぐるしい社会の流れに惑わされて自分を見失いがちですが、南の島の人達のようにゆったりとした気持ちで生きていけたらいいですね。あ〜息抜きの為にたまには旅もいいですね!
2010-07-15 15:44:10
純粋に音楽を愛する心
椿姫
貴重な体験から素晴らしい教訓を学びました。めまぐるしい社会の流れに惑わされて自分を見失いがちですが、南の島の人達のようにゆったりとした気持ちで生きていけたらいいですね。あ〜息抜きの為にたまには旅もいいですね!